トップページ | 2006年11月 »

そういえば届いてたの

千葉戦のあった土曜日ですが家に帰るとメディアワークスからやっと届いてまして、大好きな まじ?かるぽかーん (以下まじぽか)の電撃大王8月号の読者応募全員サービスの「がらくたノート」というタイトルの本なんですが、まあ中身はまじぽか製作スタッフの反省会レポートでした。すごく面白かったですよ楽しめました。でこの本は到着予定が10月中旬だったのですがまじぽかブログによると印刷が20日に始まったらしく、我々の手元に来るにはまあそれなりに時間掛かるもんなんですね。

・・・そうじゃなかった。というより

ひどいんですよ宅配BOXに入れといてくれたらいいものをポストに無理やりはみだされて突っ込まれてました。宅配BOXあるんだから使ってほしい。

もし盗られたらどないすんねん!1500円もしたんだからね。気をつけてよ日○通運さん。

これが書きたかった。 注:宅配BOXとは受取人不在時にブツを入れておく箱、いろんなサイズのブツに対応させるため、いろんな大きさの部屋に分かれていることが多い。

サイバーフォーミュラRTI3と同時購入の「うたわれるもの」はまだやってません。PS2不機嫌だしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバーフォーミュラRTI(ROAD TO THE INFINITY 3) ①

土曜日の千葉戦後、上前津にある某猫キャラットの名古屋店にて購入してまいりました。

で早速やってみた感想を。なあどうなのよコレ、どうなのさ。一言で言うと「コレ作ったの誰?うちじゃないよby株式会社サンライズインタラクティブ」ですかね。 一言でいえませんでした、まあお約束です。

発売からもう1週間ほどたちますが続きをどうぞ。

格闘すること17分間!!不調なうちのPS2も要約読み込み成功。毎回この格闘は繰りひらげられる。

Itumono

続きを読む "サイバーフォーミュラRTI(ROAD TO THE INFINITY 3) ①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼から豊田スタジアムでJ1ジェフ千葉戦

Toyotastajium_baiten 今日は現地への到着時間が早く開門から20分後の11時20分には到着、もちろんこんな早くに居るので今日は独り観戦です。 大体が独りでの観戦なのですが。

グラウンドでは4面に分かれてちびっ子達が元気に試合をしておりました、ていうか前半と後半でメンバー総入れ替えなんだね。その間はもう日差しが強くて「熱い!暑い!」豊スタはいつも風(隙間風のように吹く)が強く、「秋だし試合終了時には夕方で寒いだろう」と想定して長袖で出陣したのですが太陽光にやられました。

試合まで時間もあるのでまったりとどてめしを一階のゴル裏売店にて購入。試合開始の10分前に席はようやく日陰に。ちなみに今回はホ-ム側の自由席2階での観戦です。(ギリでボードがなんとか見える場所)

で今日はコールリーダーと二人のサブコールリーダーが居たんですけどリーダーと並んで隣にいたほうの方がこれが多分ダメダメでした、だってピッチばかりみてさ、正直「そんなに試合みたいなら別の人に代わってもらったらどうでしょうか?」な感じ。清水戦の時も列に入ってたほうの方はすごい効果的でしたけど。

続きを読む "昼から豊田スタジアムでJ1ジェフ千葉戦"

| | コメント (3) | トラックバック (5)

明日は豊田でJ1 29節ジェフ千葉戦

明日はJ1リーグ戦が豊田スタジアムで行われます。自分は今年8試合目の現地観戦です。

グランパス攻撃陣最後のピースでありノルウェー代表FWでもあるヨンセンが初めて「日本で一番」のサッカー専用スタジアムでのデビューとなります。すごい楽しみですよ、彼は豊田スタジアムどう感じてくれるんでしょうか。http://chuspo.chunichi.co.jp/grampus/main.html

↑この中スポの記事によると杉ヨン玉の3TOPで望むということ・・・・わかりますよね、もうわかりますよね!そうなんです!!これはヨンセンが来日した初の試合で望みそれまでのグラでは負けパターンの試合を劇的に勝利した3TOPシステムでもあるのです(3TOPは藤田が交代してからですが・・・残っていてほしかったけどね)。しかも相手は同じジェフ千葉が相手なんです。勝てそうな気配がしてきた。

古賀待望論が復活しないようにもDF陣は踏ん張ってほしい。

それとレプTシャツは自分はヨンセンなのです。

豊田スタジアムHPはこちらから

http://www.toyota-stadium.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入荷速報2006/1026a

Amazonから「まじかるぽかーん」のDVDBOX最終巻と吉宗の第4巻が届きました。

スロットでお馴染みのアニメ版「吉宗」は周りに馬鹿にされながらですが買い続けてます。だって楽しいんだもん、携帯電話のシーンがもう面白くて、着信音が「よよよよよよよ」「ぎょいぎょいぎょいぎょいぎょい」とかなんですよ(爆笑。しかも設定を見ると漆塗り製みたいです。

まず、「まじかるぽかーん」コレいいですよね、雰囲気とかキャラクター。まあヒロインである4人のそれぞれの世界ではプリンセスな女の子たちが人間界で一つ屋根の下?暮らしていくアニメなのですが。自分は「りる」が好きです(←いきなりだなオイ!)、スーパーDr,K子もなんか好きですね。このアニメはショートストーリー形式ですAパートとBパートでも話が違います。で、BOX特典で毎回ついてくるおまけの一話分ですが、今までの特典分は「平面アニメで失敗だよ」クオリティが低くて残念と感じてしまうできだったので、公式ブログで気合入れたみたいなコメントでしたので期待して見てみます。

続きを読む "入荷速報2006/1026a"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売日

今日はゲームの発売日です。

予約までして楽しみにしていたゲームがやっと発売されるんです。

「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」 「新世紀GPXサイバーフォーミュラROAD TO THE INFINITY 3」

この2本のPS2用ソフトが発売になるんですねぇ

B000fu89ik09 「うたわれるもの」はエッチなゲームとして大分前に、最近では深夜ですがここ愛知ではテレビアニメ(もちろんノンエッチ作品)として9月まで放映されておりました。自分は全話見ることができずストーリー自体もあまり把握できませんでしたが、このゲームで・・・・わかるのかな? サモンナイトシリーズの会社も製作に加わり楽しめそうなRPGなんで購入を決定。ちなみに通常版です、限定版はもうだいぶ前に予約でいっぱいだったたので。別に100ページの豪華資料集なんてほしくないやい。本当はほしいぞこんチクショー!

B000hdan3409_2 「新世紀GPXサイバーフォーミュラROAD TO THE INFINITY 3」ですがもとの題材は15年ほど前のサンライズ製作(ガンダムで有名なメーカーですね)のテレビアニメでしてF1のもうひとつ上のカテゴリーであるサイバーフォーミュラ(CF)で主人公の少年カザミ・ハヤトが自動車部品会社のチームで亡き父親の作った喋るAIのアスラーダとともに優勝までしていくストーリーの作品です。続編としてOVA(オリジナルビデオアニメーション)もたくさん出ております息の非常に長い作品です。自分も全シリーズそろえたい作品です(現在SAGA SINを所有)。 で今回の3でレースゲームとして4作目なのですがあらたなストーリー開始の予感!? 自分はゲームキューブ版以外は購入しております。前作はパワーダウンしていて最悪でしたから期待が膨らむものです。

でも買えません、今日は買えません明日もな!28日のジェフ千葉戦の後に購入予定ですから!勝利の後にぜひ気分よく購入したいな、だから頼んだぞ名古屋グランパスエイト!

ちなみに予約したのは某猫キャラットの店な

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメーションについて

自分はアニメも好きなんですが。

最近は放送しているアニメ全体の数も多いし深夜枠なんてのも定着してまいりました、おかげで どこでもやってる重なってる状態 で見るのも困難となり何かとあきらめがちに。「最近は話自体がつまらない」とか、「萌えに傾きすぎだ」みたいな批評感想も聞かれますが、自分はそれ以前にPCを使っての彩色方法にまず問題があると思うんですよね。←またいつか詳しくできたら・・・・)

まあ好きだったんです、好きなんです、前はそれ系の雑誌も毎月買って読んでチェックしてたんですけどね、あれですよ機動戦士ガンダムSEEDばかりになってからやめたの(Jリーグチップスで日本代表のカードを出し続けたときの心境)。←この気持ちわかってもらえますよね? そして新作アニメの放映本数も増え続けアニメを深夜にて放送する局も増加してきています、海外でも日本と同時間軸で放送なんて作品も出てきました。そして海外でもたくさんの日本のアニメーションは売れていきます。当然足りないよな材料(時間・ネタ・人材)が・・・こうも短期で需要増大・市場の高度成長をされると歪みが怖くなるんです、かみ合わなくなるんです、わからんくなるのです、そうバブルです。精神と体がバラバラの状態というのでしょうか。

ああ怖いですねアニメ不況?の到来。たくさんの会社が倒産していくんでしょう、吸収合併されるのでしょう・・・そういやもう始まってたかトムス。アニメ会社の経営陣ってちゃんとプロなのか?アニメーターとかのまま?外資に喰われないように気をつけてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のグランパス歴についてちょっと

まあ自分がグランパスを意識し始めたのは最近からで、でも2002年の日韓W杯よりも前なんですよ、まあ直前ですがね。日本代表の試合は注目してみてたんですけどねフランスW杯のころからですが。

ピチブーとも呼ばれたウェズレイのプレー(ゴールシーン)をテレビで見てからです、そう今サンフレッチェ広島で活躍中のFWな。弟は通訳なしでJ2徳島で活躍中のFWな。

そのゴールは瑞穂でのヴェルディ戦のものなのですが

こちらを参考に音声での解説もあります(すげぇなトヨタの力は) 

http://www.so-net.ne.jp/grampus/result/2002/0316/result.html

まあ初めてしっかり意識してみたJリーグのテレビ中継でして(このころは生中継多かったんですよ)。ウリダからDFラインの裏にふわりと浮かしたスルーパスを別に見ずに突進して相手DFを引きずりながらまず頭で叩きつけてそこからドリブルしてグラウンダーのシュートを決めたシーンなんです!もうテレビみながらスゲーって連呼してましたよ。

ボール見ずに勘でしかも相手を引きずりながらですよ、感動しましたよ。まあその後にもカウンターで岡山が右サイドフリーで走ってく場面もあったんですがシュートを宇宙開発してやたら解説の人が「下にければこぼれ球を誰か拾えたのに」とコメントしてたのも覚えとります。

この試合みてからグランパスのHPなどをネットサーフィンし始めましてね。現地にはお金がないので行けませんでしたが・・・新瑞橋までまだ遠かった時代ですし。

まずグランパスといえばファンやサポーターの中でもピクシー&ベンゲル、清水商3バカトリオの話題が中心になるのですが自分はウェズレイなんですよ、その辺がね・・・ちょっと気になるところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初体験

これから初めてのブログ「もそもそ」と更新していきます。初記事ですよこれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年11月 »