« 自分のグランパス歴についてちょっと | トップページ | 発売日 »

アニメーションについて

自分はアニメも好きなんですが。

最近は放送しているアニメ全体の数も多いし深夜枠なんてのも定着してまいりました、おかげで どこでもやってる重なってる状態 で見るのも困難となり何かとあきらめがちに。「最近は話自体がつまらない」とか、「萌えに傾きすぎだ」みたいな批評感想も聞かれますが、自分はそれ以前にPCを使っての彩色方法にまず問題があると思うんですよね。←またいつか詳しくできたら・・・・)

まあ好きだったんです、好きなんです、前はそれ系の雑誌も毎月買って読んでチェックしてたんですけどね、あれですよ機動戦士ガンダムSEEDばかりになってからやめたの(Jリーグチップスで日本代表のカードを出し続けたときの心境)。←この気持ちわかってもらえますよね? そして新作アニメの放映本数も増え続けアニメを深夜にて放送する局も増加してきています、海外でも日本と同時間軸で放送なんて作品も出てきました。そして海外でもたくさんの日本のアニメーションは売れていきます。当然足りないよな材料(時間・ネタ・人材)が・・・こうも短期で需要増大・市場の高度成長をされると歪みが怖くなるんです、かみ合わなくなるんです、わからんくなるのです、そうバブルです。精神と体がバラバラの状態というのでしょうか。

ああ怖いですねアニメ不況?の到来。たくさんの会社が倒産していくんでしょう、吸収合併されるのでしょう・・・そういやもう始まってたかトムス。アニメ会社の経営陣ってちゃんとプロなのか?アニメーターとかのまま?外資に喰われないように気をつけてほしいな。

|

« 自分のグランパス歴についてちょっと | トップページ | 発売日 »

ゲマズ○○店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171362/3943266

この記事へのトラックバック一覧です: アニメーションについて:

« 自分のグランパス歴についてちょっと | トップページ | 発売日 »