« 2010年12月 | トップページ | 2011年11月 »

今年はいけるかも可能性が高くなってきた。

去年いけなかった水野愛美バースデーライブ。

サマーアゲイン2010ですが、急遽仕事が入り行けなくなりました、チケットは購入してませんでしたが。

今年は休日が日曜にずれて参加が可能に視界が見えてきた。7月から休日が日曜日にずれると言う奇跡が起こったのであるからよ。待ってろよサマーアゲイン2011

にしても今年もやるとはそんなに去年のレスポンスが良かったのかな?オラ楽しみになってきただ。

てか開催日30日ガクブル 気づかん買ったヤヴァイな暇な日であってくれw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの一番自分の中で説明が楽しみな選手について

タイトルの選手は今年からグラに来る藤本淳です。

彼は清水で一生を終える選手なんです、その生き様はあのミスターエスパルス沢登と同じなんだから。「大卒10番新人王」これはすばらしい清水の10番の呪いなのに

それでいいのか藤本、名古屋に来ていいのか藤本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のJリーグ

ヤヴァイすな順位表をみると例年とは真逆な感じ、例年の強豪が下位でもたついている印象を一目で感じ取れるのではないでしょうか。

そんなに今年のACLはつらいのだろうか。

まあ完全に川崎と清水は死にましたけどね。チーム変えすぎだよ。時代を自ら終わらせるとは、情けない。オシムが消えたときのジェフと同じ道で考えなしすぎてシーズン始まる前から懸念はしてましたがここまでドンピシャとは。

あと今年は名鑑購入したので元グラ戦士達が楽しみです。徳島は完全に元グランパスだなw

青山の浦和入りは正直驚いたが浦和が解らなくなったのも事実。

なんか元グラ選手がきになって今年のグランパスはどうでも良くなってきたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダム 滋賀のダム 初めての本格行軍

今回休みが長いこともあり本格的にダムめぐりを計画して向かうことになりました。

近場であり新名神と名神を使いループ状に旅ができる滋賀を選びました。

実際のコースと一番最初の計画とは違い真逆でした。

結局日帰りでしたね。詳しくはまた今度。

滋賀は関西弁でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血縁会社

やはり血縁会社で一番大切なのは血の濃さであり、親がいるならその兄弟姉妹はいなくとも親の息子娘は何かしらの形で会社に存在していてもらいたいものです。信用の意味合いでも。

相手との取引において大切なのは一番のアピールになりますからね。次の代の証明でもありますし、長期に取引できると言うこと。それは相手の会社にも言えることですがね。

大会社なら事情は少々違うのかもしれませんが地場産業ならこの先述の傾向は大切だと思います。

なによりプリンスと言う言葉がプレッシャーをほぐしてくれると思うのです、かける方向ではなくてですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不信任案でのテレビはひどいな

今回の管総理の退陣を求める内閣不信任案の採決ですが前日までのテレビ報道ではどの局も小沢が裏ぎってその子分達も反対票に流れて可決されると言う見方でしか報道されていませんでした。

しかしてフタを空ければ小沢派は裏切らず。横粂議員と小沢の腹心の一人が反対しただけそれにこのお方の場合数々の銀たちが説得に駆け寄っていたではありませんか、黄門様まできてね。可哀想な人ですよ。

黄門様も自分の街である仙台福島がやられてるのに落ち着いたもんですよ。岩手の国主である小沢さんもですけどね、どうも動きが弱いなぁこの二人。自分の国なのに大々的に動かないとはまた報道もされないとはよっぽどこの先にこの震災波災にて光明が見えてない地域なんだろうな。落し処なくして気勢は上げれませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年11月 »