ツーリング計画 2011秋

今回は候補が4件ありまして基本愛知から東西南北で候補出して見ました。

  1. 犬山、明治村、入鹿池コース
  2. 四日市コンビナート、競艇視察、後輩への顔出し
  3. 蒲郡は実は山?
  4. 素直に香嵐渓で定番の紅葉を鑑賞しに行こう

そして決定したのが4番の香嵐渓紅葉です。。

11月19日20日23日を予定として考えてます、この3日間のどれか晴れの日に行こうというなんともやる気の無い考えですww

詳しくはまた後日に

ガッツかしこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダム 滋賀のダム 初めての本格行軍

今回休みが長いこともあり本格的にダムめぐりを計画して向かうことになりました。

近場であり新名神と名神を使いループ状に旅ができる滋賀を選びました。

実際のコースと一番最初の計画とは違い真逆でした。

結局日帰りでしたね。詳しくはまた今度。

滋賀は関西弁でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州単独進行記⑤

7月19日のこと

4日目

朝の9時ぐらいに出発。まずは値段のない怪しい川沿いのプリペイド式のガソリンスタンドで給油。駐車場代、高速代、ガソリン代は彼もちである運転は自分だけである。最初の目的地は大宰府である。駐車場に停めてから歩く歩く参道を、途中に食堂で蕎麦を彼は親子丼を食す、出るとお兄さんが自分の忘れた腕時計を私に来てくれた、ありがたかった。その後は難なく到着、規模が意外に小さくがっかりする。それは小池にかかる小橋3つをわたってそれでもう本殿である。隣の神宝館にはよれず引き返す。そして食堂に彼はペッボトルのお茶を忘れたことに気づきとりに帰る、ダメダメな二人である。彼曰く宅建の合格祈願らしい。帰りの参道で名物の桜餅を購入彼は1つ自分は2つ、車内でほお張るも熱くて苦戦。そして熊本の尾鹿温泉に向かう、高速に乗る前に岐阜の友人より彼の端末へ入電、電話を変わるもハウスの実態を暴露して、曲がる箇所を通り過ぎるハプニング。温泉宿に到着、平屋の離れで怪しい雰囲気、入浴料300円。低温が特徴で面食らうも実のところ堪能、客はオヤジが3人、後から同年代か高校生2人組みが来る。打たせ湯のようなものもあたる。彼は不満そうである、節水の彼にとっては九州初の入浴であるらしい。食堂らしき場所ですこし湯気を冷まし出発。そこからは下道である、平屋のこじんまりとしたボーリング場が交差点にあり彼がやりたいと言うたが電話の友人とやれと切り返す。なにかの館によろうも見つからず、田原坂に行きたいと彼が進言。古戦場とはいえ西南戦争であるので我興味なくもビニールハウスの中を進み資料館到着。入館料は彼のおごり。かち合い弾も展示あり、一日300万発の打ち合いだったらしい、駐車場横にトイレもありいいところ。市内通行、城は見えず橋は片側工事中であったがスムーズに、駅に氏の去年の野宿でコンビニ立ち読みや見覚えありとの報告ホテルへ向かう時昨日食べようとしていたうなぎの日であると気づく。16時代ギリギリで先にホテルにインも彼の名前での予約になっておりフロントでてこずる。17時過ぎスタジアムへ出発。うなぎ屋を探すも時遅し大渋滞。専門店前で渋滞の何かを問おうと警備員に伺うとき彼我が今開けたらドアが縁石に当たるのでもう少し前に言ってからを渋滞が少し進んでからと勘違いしてか腹を立てる。氏の偵察の結果やはり鰻の大渋滞交差点一つまたいでいる。げんなりし素直にウイングへ、しかし腹が減っていたので道沿いのコンビニに立ち寄る爆弾を買う彼は焼きたてパンを購入。鼻先のウイングへ到着もバス停でパイロンとバスに挟まれ動けず。駐車場の場所がわからず二人で不安になるも客がとだえづ歩いてくるさまに驚く。交差点を曲がるも貫通路であり引き返す。門を入り駐車場へすでに想像を超えるたくさんの車両数である。夫婦・家族連れ多し。入場するとユース選手が募金活動をしていたグラユースも見習えと吼える。それにしてもすごい数の屋台である30近く食品をメインにあった。席はアウェイより中央屋根があり快適である。鳥糞の被害も皆無にひとしい。オーロラビジョンの存在に瑞穂のしょぼさに辟易した。富山のサポ数20名程度。熊本側400程度かそれにしてもメインバックほぼ満員である。内容は両チームとも組織的もキーパーの質が低くJ2の課題であると分析する。グラの悪口比較点ばかり発言。フィードが下手糞そしてファンブルの多さ、質高まりし2部での唯一の弱点である。失点は1点目3点目とキーパーが頼りないから、そして会場の勢いも殺した。ハーフタイム氏は売店に行くと言うも価値なしといい戻ってくる。前に座っていた中年夫婦は我らうるさかったか後半場所をかえる、ごめんなさい。試合後迂回側のラインに入り駐車場を後にする試合後1時間以上はたっていたのではないか、鰻への未練晴れず吉野家で食す。ホテルへの帰路中ナビが不可思議な道でペテンにかけられ行き止まりもある路地をさまよう。知らなんだ向かいのいかにも元タクシー会社な駐車場に停めるも屋根部は草であり彼に笑いで受けた。疲れて到着。ノートパソコンでユーチューブの直志動画を見るも普通の動きなく氏を相手に動画に嘆く。数々のものを充電器にかけ就寝。氏は延長コードをも持参していてもはや不気味である。

続きを読む "九州単独進行記⑤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州単独進行記④

7月18日土曜日

3日目

朝8時ごろ起床。洗濯を済ませ彼は出社。俺は彼が行った後、起床ノートパソコンを起動、サーフィンを済ませる。その間もランタンやデジカメの充電をする。シェーバーの充電はしてない気がする。旅用の用意も整える。彼が帰宅、彼が郵便局で金を下ろすためにと昼飯を食べに出るコンビニで試合のチケットを買う。自分に手持ちなく彼に出してもらう。コピー機手前で携帯を落としトップカバーが落ちたと思う。郵便局はやっておらず駅前の局までいかねばならぬと判明。すき家のトマトカレーを食べた。その後駅前へ出発、とても暑い日であった。駅に着くとビルは大規模工事中である、局に着きATMで引き出す。そして九州一の売り場面積を誇るバスターミナルビルのダイソーに向かう。タクシー乗り場は個人タクシーのみどれもシルバーの車体に黄色の冠である非常に不気味な光景。残金500円なりダイソーに着くと確かに広い、ワンフロア全てが店舗であるレジも各所に散らばっていた。自分は奈良で購入したタンク用にジョウゴと洗面器そしてシェーバーなどの小物用に袋を探す。途中彼は眠たいといい帰宅。自分は購入後来た道とは別の道を歩き帰宅、迷いそうになった、が無事裏側から帰宅に成功。夕食までテレビも見ずぐだぐだ、食べに行く時間も決めてない。18時ごろ夕食はモツ鍋、彼も初めて行く店。午前に彼が会社でプリントアウトした割引を使う店まで徒歩で3分、有名人特にホークス選手のサインが多数あり。主人はひげを生やしたやさしそうな小熊な感じの方。自分も彼もビールを頼む、トッピングでもちを入れてもらう。追加で肉を1人前増やしてもらう。自分だけ黒霧島を水割りで飲む。彼はビールの一杯で終わり彼のおごり。2件目を示唆するもどっちつかづでそのまま帰宅。明日の予定をネット接続で確認する。自分は古戦場で爆笑。うやむやなまま明日朝のため就寝。決定した具体的なことは大宰府のみであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州単独進行記③

7月17日

2日目のこと

朝11時前出発。

明石あたりで落札したオークションへの入金をしていないと気づきUFJを探す。明石支店を目指すも駐車場なく断念。そばの明石西支店を目指すも駐車場がわからず、コインパーキングへ。

徒歩で店舗へ向かう途中に駐車場の存在を発見、もちろん使用者は無料になる。お金を振り込み撤収。駐車料金支払いのとき前の川崎ナンバーの車の方が領収書が出ずいらだった様子。次の自分の時に出てきたので一緒にもらう。その後偶然その車の後ろにつき驚く、天命と思い渡そうか渡すまいかと迷いながら走り続ける、ナビは無視。結局渡さず無駄足となる。赤穂浪士こえて途中線路沿いのホームセンター「コメリ?」に立ち寄るもトイレだけ利用。備前の刀剣工房に立ち寄る、客は変な格好の不審なオヤジ2名。かかわりたくなくその場は車内で待機。無料の部分だけ見学。お守り刀について詳しくやっていた。刀鍛冶は一人火入れのみたたいている姿は観察できず。ほかは居留守の様子。この施設まるで動物園なり。あとにし午後3時に近くの風呂もある新幹線沿いのドライブインにつき大盛り五目ラーメンをチョイス。具はやまぶしだけや肉の量も多くしかし麺がスープが熱いため伸びて食べるときうんざりする、柴垣へのお土産に4個いりキビ団子買うも店内に忘れるも気づくのは博多駐車場に入れた時、これはすまなかった。その後はひたすら走行。途中渋滞も前の車に追突し前と後ろがぺしゃんこになった青色の乗用車セダンをみるもどうやらこれが渋滞の要因であった。広島を抜けたときは夜の7時ぐらいしかし周りまだ明るく。別離のレールだが路面電車旧型車両であるが時速80キロを超えて走行して追いつけなく驚いた。田舎でタダで泊まろうと考えようもなにか腑に落ちず今日中に博多着の強硬を決断。途中バイパスで車を止めPAで小休憩、その後道沿いのヤマダ電機でマッサージチェアのお世話になる。ここでデザインナイフと電動シェーバーを購入。しかしマッサージ強く締めすぎたのかふくらはぎを痛める。走り続ける晩ご飯は食べていない。2号線上山口某所で女走り屋に追いかけられる、西日本は物騒である、全国ワーストの走りも理解できていないようで少々がっくり。まあこの体験が博多へ強行の決め手となったわけですがね。九州上陸のため関門海峡は橋なのかトンネルなのかわからず仕舞いで看板に導かれるまま走行時間はすでに12時を回っていた気がする。高速が橋でトンネルは下道、入り口で小銭の用意のため停車。警察官も居り警察が検問をしていた様子が伺えた。トンネルは入り口からくだったが出口はまったく平坦に走って出られた。そこから国道3号線を使い走り抜ける。交差点の右折車両にすれ違い、もしやあのイタリアで活躍した中田氏に遭遇かもしれない、でかいセダン黒か青の色に後部座席女性と楽しそうに談笑していたようだった。途中セブンイレブンで車から降りず、着信のあった柴垣氏に電話を、しかし出ず。北九州は高速もあり大都会の様相である。ニューウェーブ北九州の独り立ちしたいのもわかる気がした。電話の内容は今まで会社の方たちと呑んでいた、そして午後からの仕事が午前中となったことの連絡であった。この天命たるや予感に無理して今日中が実を結んだのである。着いたのは川沿いのパーキング密集エリア、電話で連絡そこからナビにない彼の住所を入れ発信、入り口前に柴垣氏が私服で居り出迎え、指定された駐車場は実はすごい場所であった。そして荷物の積みいれを手伝ってもらう、カギにはICが入っておりかざせばあけられる、彼曰く魔法らしい。隣がTVQだと気づき彼にこういう目印を言えと訴える。重いものも運び入れシャワーを借りてルールを聞く。最悪のルールであり、彼を警察に突き出したくなった。シャワーだけを利用して欲しい洗濯で残り湯を使うので洗い流す以外湯船のなかで使ってくれ。洗剤類はどれもトップバリューだった。博多は日本で一番水道料金が高いらしい。ゴミは下のテナントのミニストップに毎朝捨てるのだそうだ。トイレも一階の共同のトイレをメインにわざわざ使用しているとのこと。その後持ってきて正解だな俺じゃなかったらどうするんだよと訴えてキャンプセットの寝具を展開して軽くしゃべり、就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州単独進行記②

7月16日のこと

1日目の流れを書き込みましょう。

AM8時 荷物の積み込みを開始。

AM10時45分 我が家を出発。

PM2時 ダム到着。

PM3時 奈良県のコーナン、カインズホームに立ち寄る。京阪奈道のとこの店舗です。

PM9時 神戸市のコインパーキングで就寝。

まず到着予定地を決めずに出発。名四国道は伊賀に抜けるまで渋滞してました。

山間部の道を走っているとダムの表示看板があり立ち寄ることに決定。ダムまでの道は関西電力?の作業車が10台ぐらいで作業中ダムまでの一本道を塞ぐように、電線架け替え工事中ですり抜けるのは大変でした。

ダムは説明ボードとか設置されており、力が入れてありました。ここにも誰が使うのかわからない野球場があった。駐車場はドリフト族禁止の立て看板とロープで縮小されてました。

その後奈良に出てサークルKで昼食「ミニカツ丼」を購入、駐車場でミヤネ屋を見ながら食べました。店員の人が大阪とか京都のしゃべり方でカルチャーショックを受ける。その横にあるコーナンに寄り名古屋ではない乾電池とUSBから電源がとれる扇風機780円を購入、そして向かい側に隣接するようにある複合施設のカインズホームで水用ポリタンク10リットル用と蛇口、竹シーツ、純レジェンドを購入、名古屋より価格は安かった気がする。そこからはひたすら走った。大阪は銀魂を見ながら通過、なにより阪神高速の巨大さに圧倒された。神戸に出る前にセルフガソリンスタンドで満タン給油、携行缶にも給油。スタンドで神戸をキャンプ地とすることを決定。神戸付近をうろつきながらキャンプ地もとい車中泊ポイント探し。駐車料金はどこも高い、海浜公園の駐車場を利用しようとするも値段の高さにうんざりして引き返した。夜間400円の「タイムズ」コインパーキングに決定。車を就寝用に変えている途中に異臭に気づく、駐車場の裏がペットショップだと判明、臭いし泣き声はうるさいしで最悪だった。そしてメガネの左側耳かけのネジが外れて壊れるネジはアスファルトの中に落ちて行方不明。カーナビで検索して翌日直しに行くことに。駐車場が駅前であったこともあり店は徒歩でいける所に、駅ビルの生協にあるメガネの三城へ決定。夜ご飯は疲れて無し。翌日すぐ隣のコンビニで朝食の海苔弁を買う。駅となりのスーパーで傘と小豆サンドを買おうとするも小銭しかなく小豆サンドは返品した。三城の開店時間まで車を片付けながら待つ。朝10時すぎ修理完了、朝食食べきれず少し残しコンビニへ捨て出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州単独進行記①

行ってまいりました。目的地や主要な立ち寄った地域は

「往路」

京都、奈良、神戸、岡山、博多、熊本、佐賀

「復路」

宗像、壇ノ浦、秋吉台、鷲羽山ハイランド、瀬戸大橋、白竜城

大雑把ですがこんなんです。

詳しくはこれからつづくシリーズで眺めていってください。

以上。。

道路は結局国道1号2号3号で最初の目的地「博多」まで行けたような気がします。ルートは名四国道と東名阪なので1号線は使わなかったけど。

1ヶ月以上経過してから記事とはこれいかにですが

とにかくもういろんな事が起きすぎた旅でした。

正直に書きます。

一人って、そして長距離は辛いんです。

ガッツかしこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州へ向かいます。

目的は7月19日のJ2の第28節「ロアッソ熊本 対 カターレ富山」の試合を観戦するためです。

ほかにも熊本城とか馬刺、阿蘇山など熊本を中心に満喫したいと思います。

博多にいる友人との観戦です。3日間九州に滞在する予定です。

以上。。

愛車で存分に車中泊ライフ。運転は全部自分・・・・

ガッツかしこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)