血縁会社

やはり血縁会社で一番大切なのは血の濃さであり、親がいるならその兄弟姉妹はいなくとも親の息子娘は何かしらの形で会社に存在していてもらいたいものです。信用の意味合いでも。

相手との取引において大切なのは一番のアピールになりますからね。次の代の証明でもありますし、長期に取引できると言うこと。それは相手の会社にも言えることですがね。

大会社なら事情は少々違うのかもしれませんが地場産業ならこの先述の傾向は大切だと思います。

なによりプリンスと言う言葉がプレッシャーをほぐしてくれると思うのです、かける方向ではなくてですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不信任案でのテレビはひどいな

今回の管総理の退陣を求める内閣不信任案の採決ですが前日までのテレビ報道ではどの局も小沢が裏ぎってその子分達も反対票に流れて可決されると言う見方でしか報道されていませんでした。

しかしてフタを空ければ小沢派は裏切らず。横粂議員と小沢の腹心の一人が反対しただけそれにこのお方の場合数々の銀たちが説得に駆け寄っていたではありませんか、黄門様まできてね。可哀想な人ですよ。

黄門様も自分の街である仙台福島がやられてるのに落ち着いたもんですよ。岩手の国主である小沢さんもですけどね、どうも動きが弱いなぁこの二人。自分の国なのに大々的に動かないとはまた報道もされないとはよっぽどこの先にこの震災波災にて光明が見えてない地域なんだろうな。落し処なくして気勢は上げれませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)