ホーム最終戦見に行きました。その後は

父親とホーム最終戦、豊田スタジアム対山形戦を観戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のグランパス

ダヴィがカタールのクラブへ移籍が決まった日に復活とはどうだろう、何かを感じるよ。

あの部族的な顔立ちのブラジル人なとこがビジュアル的に好感を持てた。

日本に来たのは2部時代の札幌。そしてもう一年で今年からの加入だけど。

カタールで儲けてくれよ。少ないサッカー人生だ選手になるためにずっと育ってきたんだから長くできるものでもないし今のうちに貯金しとかないとだもんな。

そもそも1年間シーズン通して居るとは最初から思わなかったし、シーズン終わっても海外移籍は確実だと感じてた。「大活躍して出て行ってくれ」が最初から自分の願いだったし彼もそのはずだっただろう、去年の成績から十分に優勝できる可能性のクラブに移籍したんだしな。

ありがとうダヴィ。リーグ得点トップのまま去ることを誇りに思う。

以上。。

そしてケネディがはまり、またオーガナイズの頃のグランパスにもどれるのだろうか?

シャツは頼もしくなった2番竹内を購入したよ。

ガッツかしこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和戦2007ホーム

あんだけヨンセンの頭がゴールにいかないんじゃ勝てないよなそりゃ。

本田もFK決めないと、代表戦だけか?決められるの。

失点シーンはいつものCKからとワシントンのテレビで見たことある彼のパターン。

米山もわかってたみたいでそうとう悔しがってたね。あの場面は藤田がつっこんできたから隙が生まれたのか?

吉田麻也が制空権をとってたねワシントンにも負けずがんばってました。よくマークしてたよホント新人なのに。山口も藤田が如く両手を広げる場面があり、なんかうれしかった。

正直に言うとまあ勝てたところで去年の伝説の試合よりは感動は少ないんだけどね。あれはヨンセンが入ってから最後のピースがはまった感じで本当に全体がしっくり機能し始めて、見てるこっちもやっとやろうとしてる形が心から理解できた。おまけに負け無しで自分達が真に強いのか確かめれるためでもあったし、そして勝利。感動するしかないよね、幸せでした。であの伝説の試合よりも客数が多いのがよくわからん。本当に多かったかな?あんま感じなかったんだけど。

相手CK多すぎ。苦手なのに多すぎ。見てるこっちは恐くてしかたがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は豊田で浦和戦だ

いよいよ明日はリーグ前半戦大一番の浦和戦ですね。

前節やっと勝てた我らグランパスは今回勝ちきれるのか不安ですが、浦和に勝利するということは「Jリーグを面白くさせる」という事実も確実に兼ね備えていると思うのでぜひ勝って欲しい。去年の浦和戦は伝説として語り継がれる試合です、明日もオーガナイズして無失点で勝ちきって欲しい。浦和は鹿島と同様セットプレーにマジで命掛けてくるチームだから要注意この2チームはセットプレー時は眼の色が変わりますから。

とにかく代表組の杉本と本田のコンディションが心配です。

totoすごいですね販売中止の大混乱。コンビニでは結局買えないみたいですね。

自分は朝一でナゴヤドーム前イオンに向かってから豊田スタジアムへ出発する強行日程です。

駐車場あるかな・・・

本田のオリンピック予選でのFKすごかったですね伝説ですよあれは。

近況報告:ただいま部屋の第三次自主的改装計画:第三期工事中です。それと納品予定が守られたら今月終わり頃予定通りフェラーリが我が家にやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007豊田スタジアム開幕戦第五節 対サンフレ広島

最近の更新を怠ってどうもすみませんでした。

毎回思いますが豊田スタジアムは日本一ですねきっと。今季3戦目の現地です。

2-3で試合は負けた。広島・神戸・大分には勝っておきたいと考えていたので自分の中ではまさかの敗戦、ナビ甲府戦同様、敗戦は凹みます。とくに久しぶり現地観戦連敗だったので悔しい。ヨン様来てからずっと勝ち続けてたしね、チームも上手くいってたので、だから今日の試合はスゲー悔しかった。でもあのタイミングで退場者を出していけばやはり苦しいかな。

広島の2TOPが試合に参加せず(自チームの守備にほとんど参加しないでもボールをもてば前進して確実にキープしてくる)常にこっちのDFラインに平行に張り付いてこっちはラインの上げ下げどうこうしようが無かった。

ウェズレイが「上手い旨い巧い」んですよもう鬼キープ連発、佐藤も縦に浮き球でDFラインを超えるパスで抜け出して勝負に行く型がありますし、2TOP自体で広島の防波堤になってたね。でその防波堤の中で柏木がいたる場面で顔を出すみたいな戦術。駒野もタイミングよくサイドから出てくるし。

まあ我らが名古屋も3バックが難しい対応を迫られる中オーガナイズはできてた。藤田はスターターになってたしヨンセンも綺麗にワンクッションおいてくれてた、でも直志のドリブルが無かったかな?先制点は慶、本人よりも藤田のほうが喜んでました飛び跳ねてたし。どうやら慶は藤田の愛弟子に選ばれたらしい。

増川が積極的でしたCKからJ1初得点おめでとう。前に上がってシュート打ってダッシュで帰ってくるを繰り返す。でもウェズレイに獲られた最初の失点は増川を抜けるワンツーパスからのクロスがきっかけだったので悔やまれますね。

・・・・・・・・・最近思うこと・・・・・・・・・

もっとヨンセンでいこうよ、今日もそうだったけどほとんどの得点シーンにはヨンセンが打てる位置にいる気がする。かぶってるんだよな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ杯ホーム甲府戦0-1

今日の試合は開幕以来の現地でした。現地観戦2戦目。。

前回の甲府連戦2戦目でナビ杯は新人を使ってくるというのはわかってたんですが、携帯サイトの試合速報メールのスタメン発表を見て驚き「なんと藤田だけでなく直志とさらにスギーニョが名を連ねているではありませんか」このメールが着信したのも試合開始30分前でこれまた驚き。メールサービスはリーグ戦のみかと思っちゃってただろ。。

試合全体の感想は「小粒」やっぱりレギュラーとの差をかなり痛感、全然オーガナイズできてませんでした。監督と同じく甲府におめでとうと言いたい試合内容、まあ前半スギーニョが宇宙開発してなかったら勝ててたとも感じる試合でした。増嶋はやはり外様だな去年までの甲府にはあんな雰囲気の選手居なかったよ。あと主審 柏原丈二

藤田のポジションも最初から微妙だったしね、後半からだよやっぱりいつもの位置にきて見たことあるのをやりだしたのは。

今日は慶がインターセプト係長に就任してた、しかもすごいクリーンでおまけにミドルも前後半と1本ずつ撃ってたしさ「なにかを、これからの武器になる自分のプレースタイルをつかんでたね今日の慶」。

大森先生は米山が戻る前の今のうちにヘディングのスキルを上げるいい機会だねって感じでした。

直志とスギーニョ今日休ませてもよかったんじゃね?

須藤も後半左サイドで顔出すまでは印象薄かった。

竹内はなんだろうプレースタイル・・・・古賀っぽくね?

巻弟はダメでしたね残念でしたガンバレよ。試合について勉強不足な感じがした。ヨンセンを学んでいるみたいだけど、あの人ほど足長くないからその辺を深く考えてな

今日は片山がクロスを上げれないんすわ、これも残念。前半は片山コールが一番多かったけどこの二人は前半だけで交代でしたね。

ハーフタイム中にクッシーが甲府5番の元千葉で一緒だった井上雄幾選手と握手。

後半から入った阿部翔のサイドチェンジはまるでもう漫画みたいな蹴り方でかっこよかったし迫力満点だったけどことごとく相手にカットされて失敗・・・・orz。。

-----------------------まとめ--------------------------

巻弟のスタメンが失敗だったかなぁ玉杉かもしくは去年の4-3-3でガチに挑んだほうが選手はイメージできるぶんいい試合にはなったかも。。ああ赤鯱の3TOP見たい!!阿部翔の素敵なサイドチェンジ姿と直志のいつものドリブル見れたから一応は満足でした。。失点したときのDF陣の「記録が・・・」的な混沌とした感じ・表情が何気に好感触だたよ。あと玉田をもっとボールに絡ませろ。

やはり「渡邊が左サイドNo2なんだな」を実感。

なんか「直志とスギーニョはセットなんだな」を実感。

それと「鹿島が勝ったとさ」予選通過の絶望的・・・・・を実感。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

第二節VS甲府戦 開幕二連勝

0-2で勝利。後半2得点 ジョン・ウー 玉田

うれしいです。開幕連勝スタートは6年ぶりらしいです。支配してたみたいです。いまの小学六年生が一年生?です。実際打ち合いです。米山が負傷離脱!竹内が初出場です。名古屋は3TOPで見たいんだて。の自分には相手に合わせない3-5-2を貫いての順調な勝ちはちょっと意外なところかな。。←素直に強くなれたのを喜べよ。

しかも完封での2連勝。ていうか首位だよ。。見てください↓

http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j1&genre=standings&d=j1f&t=ranking&s=02&y=2007

竹内初出場おめでとう。公式に出てないけど米山は大丈夫なんだよな。

中日新聞の朝刊によるといつもの直志が狙ってたパターンがやっと実を結んだみたいな書き方がされてました。

この試合もジョン・ウーがスギーニョとのラインで先制!!期待できるぜ!この二人のプレーはいま好調なんだな。。まあその前のプレーには直志が絡んでるんだけどね、海外組でよく言われてた起点となり得点ってやつだな。

玉田もすごいね投入されて30秒後のファーストタッチでゲットゴール。今年は期待通りの活躍じゃないの?スギーニョやヨンセンより先に得点、ていうかFW登録では今季初、それを30秒でものにするんだから運もスゴいよ。

夏ごろに勝手に来るであろうと予測中の3TOPの時期に期待が膨らむぜ。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

開幕戦2007 ジェフ千葉をホームにて

ありがとう本田。グランパス良かったですよ「ホームのチーム」してたよ。

人が多いな。去年の開幕戦も大かったけど今年は去年最後の方の成績も良かったしキャンプも順調で期待してたくさん入っちゃったのかな。イイことだ、こういうのが大事なんですよね。で今回は2時20分到着の自分は当然万博ビジョンが見れるギリギリで立ち見観戦です、開幕への気合が足りなかった自分は座れるはずがありません。去年も立ち見だったな開幕は・・・・何も無かったな工事中で。。

開幕戦恒例のマスゲームなんですが今年はアップの時と選手入場時で2回ありました。席を縦に縦断する赤色と黄色のたすきが今年はありました、で「おおどっかのチームでもみたな今年は常時たすきありなのか」と思っていたらさっとマスゲーム(一回目のアップ時)で使い終了、即回収。マッチデイプログラムと一緒に入場時にもらった赤いプラカードは二回目の選手入場時に使用、このカード何気に良い記念品になるんですよね。

試合開始。 前半は終盤になるまで千葉の時間帯みたいだったかな。やっぱり巻より黒部のほうが予想通り恐い動きしてきてた。おしいヘディングシュートも、これは恐かったホントに。。スピラールが簡単に居なくなって米山を投入、大丈夫DFは今期なんとか安心できます。ピッチでやってる内容が去年とかわらず継続していることを実感。突然直志がドリブルで目覚めたかのようにドリブルで突っ込んだときは確実に千葉はビビッたはず。あれが直志の狙いなのか?

後半開始。 なんか後半からギアが変わるみたいなんだよね、最近のグランパス。ホーム側は盛り上がっていいんだけどね。前半無視されてた左サイドが活発に動き出す、増川が何度も激走してくる、前半も2回ぐらい増川は前に出てきてたな。スギーニョが右サイドから一人かわしてフリーのジョン・ウーにパスこれをダイレクトに左隅に流しこんで先制。もうねジョン・ウーは完全にこの日移籍してくる前の我らがイメージしてた藤田の動きしてたね。でヨンセンが倒れるんだけど主審は流して競技場全体から長時間ブーイング。今年も審判協会からは嫌われてるのかと思い嫌な気持ちでいたんだが最後本田がゴール決めてくれたすかっとした。。ヨンセンが絶対開幕は点取りたかったみたいな顔してたな。

DFラインがいきなりスクランブルだったけど無失点で終えれたのが大きいんじゃないかな。古賀の穴の心配は無かったかのように見えたし、なにより米山が無難にこなしてくれた。帰りにゲートで吉田選手と握手。

地下鉄を利用してた皆さんへ

新瑞橋駅のほうが考えられないくらい楽ですよ。

http://www.so-net.ne.jp/grampus/tool/cgi-bin/topic_disp.cgi?action=details&topic_id=572

えっスピ全治6ヶ月!?でかいから体に負担が考えられないくらいきっと簡単なプレーでもあるんだろうな。シーズンがおいしい時期に復帰戦ということか。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007開幕へ向けて

瑞穂・千葉戦の開幕までもう一週間を過ぎました。

開幕戦はまたもホームで迎えられる我らグランパスエイト。3年連続!なにか理由・秘密があるのかな?

ていうか練習試合負けなしですよ。アハハこれはしゅごいぞ。

にしてもユース代表合宿で本田が居ないなか負けなし磐田戦は非公開なので内容はよくわかりませんが、けが人も治り参加してたみたいですね。古賀の穴は無いのかな?制空権取れてるか実際見るまで心配だけど。心配しなくていいかなぁ。。代表合宿に選ばれた大学生GKや川島って一体・・・「協会は名古屋を永遠に嫌いなんだな」と本気で思っても仕方ないぞこれは。

そして今年からユニも新しくなりましたね、ホームはエビフライ アウェイはキッコロ

これなら下も黒じゃなくて赤のほうが・・・。アウェイのは地球環境を意識してのデザインらしい、でチームスーツも新調これは大森先生のお声で計画が発足そして進んだという・・・・なにこの大森プロデュースの年。大学に受かったからってよいしょのし過ぎでは?この人ポルシェなんでしょ?

そうそう前の記事で自動車学校のこと書きましたが私も通っていましてですね、免許の取得記念になにか自動車ものの漫画を購入しようと一念発起しまして探したんですよ。たくさんありますよね、有名どころでは頭文字D、湾岸ミッドナイト、capeta、カウンタック、ジゴロ次五郎・・・・・

で決まったのがコレ 「彼女のカレラ」麻宮騎亜 カレラそうポルシェですね大森先生です。に限らずグランパスはポルシェ率高いらしいですが。なんかポルシェって速いイメージ無いんですよね空力とかも考えてないっぽいデザインだし、エンジンもすごい?のかわかんないし。欲しい外車を選んでくださいっていう質問がきたら自分なら一番に除外されますねきっと

でも楽しい漫画ですよ。 ←「もう買ったのかよ!取得前に購入じゃ記念違うよそれ。」

最新4巻までもう読んじゃいました。←「だからまだ免許・・・まとめ買いとはどうよそれ!」

紹介しますと

お父さんの葬式のシーンから始まりまして形見に残してくれたのが長男に家の鍵、次男がクルーザーの鍵で主人公の長女に残されたのがポルシェ(911カレラRS)の鍵でして彼女はオートマ限定解除をして乗っていく。で洗車やらセルフスタンドの使い方、オープンカーで熱中症、ポルシェピクニックに参加、路上駐車で説教、盗まれたり、走行会に参加、エンストや故障との闘い。という素人が一からマニュアル車に挑戦していく感じの内容の漫画です。

ちなみに主人公の職業はマンガ雑誌の編集者です愛車をポル君と呼んでたり。従姉妹が夢はF1パイロット目指してカートGP出場中のレーサーなのが彼女にとって不幸でしょうがないと自分は思います。

一応 麻宮騎亜のファンでして、でもサイレントメビウスとかコンパイラとかにはちょっと疎くてですね「怪傑蒸気探偵団」が大好きです鳴滝くんイイですよね。詳しく言うと「真・怪傑蒸気探偵団」なのかな1998年にアニメにもなった作品で夕方やってました、見てた方いるかな?自分は今この作品のDVDBOX化待ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06シーズンHyperバナナシュートが贈るグランパスアワード

あけましておめでとうございます。。

いろんなサイト・ページでこの時期行われる企画ですが、当ブログでも開催したいと思います。

高校サッカー大会が終わるまでに毎年この新年が明けたうちにやりたいと考えております。

今年の現地観戦試合はちょうどノルマにしていた10試合、その思い出はまた次の記事にでも...それをまず先にやれよな・・・・・

ではHyperバナナシュート的 名古屋グランパスエイト06シーズン各賞の発表です。

続きを読む "06シーズンHyperバナナシュートが贈るグランパスアワード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)